ぽりぴぃすぶつよく

2006 03/16(Thu)smbmntとsmbmountとmount

[]一般ユザーがsambaスタイルマウントする! 一般ユザーがsambaスタイルでマウントする! - ぽりぴぃすぶつよく を含むブックマーク

in shell

chmod +s smbmnt

して

# ls -l /usr/local/samba/bin/smbm* /bin/mount

 -rwsr-sr-x 1 root *** *** ** **:** /usr/local/samba/bin/smbmnt
 -rwxr-xr-x 1 root *** *** ** **:** /usr/local/samba/bin/smbmount
 -rwxr-xr-x 1 root *** *** ** **:** /bin/mount

という状態にしておけば

in shell

<username>$ mount -t smbfs -o username=<username in mounted> //xxx.xxx.xxx/dir /mnt/<mount point>

でOK

2006 03/08(Wed)

[]dllを有効/無効にする dllを有効/無効にする - ぽりぴぃすぶつよく を含むブックマーク

@IT

[]うぇぶだぶ うぇぶだぶ - ぽりぴぃすぶつよく を含むブックマーク

user登録

in shell #初回のみパスワードファイル作成と同時に登録.2人目からは-cはいらない.つけるとリセットして登録になる

# htpasswd -c <pass faile> <username>

in httpd.conf

Alias /webdav "xxx/webdav" #適当ディレクトリ適当に命名
<Location /webdav>
  DAV on
  SSLRequireSSL
  AuthType Basic
  Authname "webdab @ yyy"
  AuthUserFile "zzz/.davpass.auth"
  Require valid-user
#管理タスクの制限をかけたい場合はここに適当に記入
# <Limit GET PUT POST DELETE PROPFIND PROPPATCH MKCOL COPY MOVE LOCK UNLOCK>
# </Limit>
</Location>
DAVLockDB /vvv/DAVLock  #このファイルの権限をhttpの権限とそろえる
  • SSL認証をしてhttpsを使うときにはiptablesも変更する.

in /etc/service

https 443/tcp https

in iptables

 -A default -d yyy -p tcp -m tcp -dport https -j ACCEPT

hoodiagordoniihoodiagordonii2007/07/23 13:07<a href=http://zima.firm.in/adipex/>buy adipex</a>
<a href=http://zima.firm.in/hoodia/>hoodia</a>
<a href=http://zima.firm.in/menopause/>menopause</a>
<a href=http://zima.firm.in/alprazolam/>cheap alprazolam</a>
<a href=http://zima.firm.in/ambien/>order ambien</a>
<a href=http://zima.firm.in/bontril/>bontril online</a>
<a href=http://zima.firm.in/cialis/>buy cialis</a>
<a href=http://zima.firm.in/diazepam/>order diazepam</a>
<a href=http://zima.firm.in/didrex/>cheap didrex</a>
<a href=http://zima.firm.in/hydrocodone/>hydrocodone online</a>
<a href=http://zima.firm.in/ionamin/>ionamin cheap</a>
<a href=http://zima.firm.in/levitra/>order levitra</a>
<a href=http://zima.firm.in/lorazepam/>buy lorazepam</a>
<a href=http://zima.firm.in/lortab/>lortab</a>
<a href=http://zima.firm.in/meridia/>buy meridia online</a>
<a href=http://zima.firm.in/phentermine/>order phentermine online</a>
<a href=http://zima.firm.in/tramadol/>tramadol</a>
<a href=http://zima.firm.in/ultram/>ultram</a>
<a href=http://zima.firm.in/valium/>valium</a>
<a href=http://zima.firm.in/viagra/>viagra</a>
<a href=http://zima.firm.in/vicodin/>vicodin</a>
<a href=http://zima.firm.in/xanax/>xanax</a>
<a href=http://zima.firm.in/xenical/>xenical</a>
<a href=http://zima.firm.in/online-pharmacy/>online pharmacy</a>

buy-hoodiabuy-hoodia2007/07/25 22:18http://zima.firm.in/tramadol/#tramadol
[url=http://zima.firm.in/tramadol/]tramadol[/url]
<a href="http://zima.firm.in/">tramadol</a>
http://zima.firm.in/valium/
[url=http://zima.firm.in/valium/#valium]valium[/url]
<a href="http://zima.firm.in/">valium</a>
http://zima.firm.in/xanax/
[url=http://zima.firm.in/xanax/#xanax]xanax[/url]
<a href="http://zima.firm.in/">xanax</a>
http://zima.firm.in/xenical/
[url=http://zima.firm.in/xenical/#xenical]xenical[/url]
<a href="http://zima.firm.in/xenical/">xenical</a>

hoodia-gordoniihoodia-gordonii2007/08/01 03:35http://zima.firm.in/hoodia/
[url=http://zima.firm.in/hoodia/#hoodia]hoodia[/url]
<a href="http://zima.firm.in/hoodia/">hoodia</a>

2006 02/14(Tue)

[]WebDavインストールまでにやったこと(失敗したけど) WebDavインストールまでにやったこと(失敗したけど) - ぽりぴぃすぶつよく を含むブックマーク

とりあえず,参考サイト

WebDAV Resources JP

Apache based WebDAV Server with LDAP and SSL

@IT

@IT

e-word(定義)

で,2番目を参考にしながら作業開始.

必要条件となっているのは

  1. Apache 2.0以降
  2. OpenSSL
  3. iPlanet LDAP ライブラリ
  4. mod_auth_ldap
  5. My SQL DBエンジン
  6. PHP

ありものはありもののままで使う予定で3階の1室のPCを使ってはじめる.ちなみにそいつの名前は仮にhogeDAVとする.ipは192.168.0.20としておく.GWとかはいい具合になっていることにしておこう.

 hogeDAVのスペック(というか入ってるもの)

な感じ.

 ではじめる.ありものはありものなので,とりあえずldapがないのでそいつを取ってきて突っ込むことにする.一応参考ページでは,「iPlanet LDAP SDKを使え」とあるのですが,いきなりリンク切れで切れそうになる.JAVAがんばってくれ・・・

 といっても始まらないので,http://www5f.biglobe.ne.jp/~inachi/openldap/admin22/index-ja.html:title0openldapを使うことに切り替える(2.3はこちら).

 openldapはままいろいろとあるけれど無事インストールできたので,次は,mod_auth_ldapのインストール.世の常識に従って

$ ./configure

デフォで突っ込むも,許してくれず.「--with-ldap-dirを指定しろ」といわれるので探すのだがそれらしきディレクトリは見つからず.しかたがないので,なにを要求しているのか調べるためにconfigureファイルの中身を探訪.普通にライブラリ周りを求めてるんだけど,liblber.{a,so,sl}とか必要としてるので,「--with-ldap-dir=/usr」とかして再度configure.ていうか,/usrの下なのになぜ見ない・・・

 というか,どうにもこいつのmk_withldapを実行しようとするとapacheのcongfigureが必要みたいなのでどこかでapacheソース取ってきてrpmじゃなくてやらないと駄目ぽい・・・というところで飽きたんでいったん休止.

2006 02/09(Thu)

[]XULRunner XULRunner - ぽりぴぃすぶつよく を含むブックマーク

単体でXULプログラムを実行するランタイム

●使用方法

  1. MozillaDeveloperCenterからDownload解凍
  2. プログラムdirの中に解凍したxulrunner/をコピー
  3. シェルから

$ ./xulrunner.exe --insatll-path <application.ini>

現在のところ

$USERPROFILE/Application Data/MozillaTest/$VENDER

にほりこまれてる.

ファイル構造

  • installdir/
    • application.ini
    • components/
      • ... components which are part of the application
    • chrome/
      • ... chrome which is part of the application
    • ... additional application files such as icons, etc
    • myapplicationname.exe (This is the "stub executable"... you should copy and rename this file from xulrunner-stub.exe in your XULRunner installation.)
    • xulrunner/
      • ... copy xulrunner/ to this directory

MozillaDeveloperCenter

Firefoxまとめサイト

mozilla wiki

mybrowser(サンプルプログラム)